家族が出来たらテラスハウスはいかが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしのうちはワンルームの賃貸マンション暮らしだったが、家族ができるので新たな住宅を探す、かなりの人が経験する出来事ではないだろうか。
マンションタイプでも十分の広さを持つ物件はあるけれど、家賃が高くなる上に子供が出来たら階下の方への気遣いをしなければならないし、安全面の不安もある。
とはいえ一戸建てだとマンションと同様に家賃の問題と場所的に郊外が多くなる印象だ。
そう考えるとテラスハウスはちょうど手頃な物件かもしれない。
2階建てのちょっと洋風な長屋のイメージだが、本来はそれぞれが庭付きのためテラスハウスと呼ばれている。
隣家とは壁一枚で仕切られているだけだが、玄関はそれぞれ地面に接していて、独立性が感じられる。
中には住宅団地の敷地の中に共通の公園や広場を持っていて、環境がよいところも多いため、気分的にも余裕をもって暮らせる気がする。
ところで少し賃貸のテラスハウスがある地域を調べたのだが、首都圏の中心から地方までほんとにたくさんあるようだ。
2、3件の家が集まったテラスハウスならそんなに大きな敷地は必要ないので、都心のちょっとした場所にも存在している。
仕事場や学校など自分の生活環境に合ったものを探しやすいだろう。
家賃も5万円程度からある。
子供が出来て騒いでも隣家に対して足音を気にすることもないし、遊び場もある。
賃貸で住宅を探している家庭にはほんとにありがたい物件といえるのではないだろうか。